• 誕生日プレゼント 妻 花

誕生日プレゼント

妻に贈る誕生日プレゼント 花の贈り物

花を貰って喜ばない女性はいません。1年に1度の奥様の誕生日ですし、日頃の感謝や愛情を込めて『花』を贈ってみませんか?最近はインターネットでも気軽に花を注文することできます。お店に奥様の好みやイメージを伝えればそれに沿ったアレンジもしてくれます。

花の贈り物といっても、花束・アレンジメント・鉢植え・プリザーブドフラワーと、たくさんあります。花は、決して安くはありません。そして、値段をかけようと思えば、いくらでも高価な花になります。花束、アレンジメントは、予算を伝え、奥様の好きな色やイメージを伝えると、それに見合った物を作ってくれます。

園芸を趣味に持っていたり、花を育てることが好きな奥様には鉢植がオススメです。胡蝶蘭の花が人気ですが、あまり人気にこだわらず奥様が好きそうで自宅に合う鉢植えが喜ばれます。

また、プリザーブドフラワーに近年注目が集まっています。加工してあら花ですので色味や香りはないものの、保存状態によっては10年以上の寿命がある花です。花粉などもありませんのでアレルギーのある奥様に贈る花としてもいいかもしれません。

花がメインのプレゼントだったとしても、それにメッセージカードを付けると奥様は喜ぶでしょう。日頃、中々口にすることのできない感謝の気持ちや愛情の言葉を文字にして伝えてあげて下さい。


人気の誕生日プレゼント

花束 花束
男性から見るとベタな演出ではありますが、年齢の分だけバラの花を贈られると言うのは女性にとっては非常に嬉しいサプライズです。日頃の感謝の気持ちや愛情の言葉を添えて贈ってあげて下さい。


アレンジメントフラワー アレンジメントフラワー
アレンジメントフラワーのポイントは、奥様の好みに作ってもらうことです。奥様の好きな色、そして好きな花を入れてもらうと良いでしょう。花言葉も調べて、気持ちに合った花言葉の花を贈るのも素敵です。


プリザーブドフラワー プリザーブドフラワー
プリザーブドフラワーは、保存状態が良いと10年以上は持つと言われています。年齢を重ねた時に、夫婦で当時の思い出話しのネタになることもあるでしょう。加工花ならではもラインナップの多さも魅力的です。


体験談

和歌山県在住E.W.さん(30歳)

私は、妻の誕生日にピンクのバラを、妻の年の数だけ花束にし、プレゼントしました。花は、決めていた訳ではありません。花言葉を調べてみると、ピンクのバラには、"上品""温かい心""輝かしい"など、妻にピッタリな言葉が。それを知り、誕生日には、ピンクのバラだ!と思いました。

花屋に、妻の年齢の数のピンクのバラがあるか不安だったので、1週間前に花屋に行き、注文しました。当日、花屋に受け取りに行くと、「メッセージカードをお書きになりませんか?」と言われました。結婚してから、改まった言葉を伝えたことがない私は、恥ずかしくもありましたが、簡単に『お誕生日おめでとう。いつも感謝です。』と書きました。

帰宅した私が花束を持っていることに、出迎えてくれた妻はビックリしていました。バラに埋もれていたメッセージカードを見付けると、嬉しそうに読んでいました。花言葉を教えると、「買い被り過ぎよ」と笑っていました。

| トップへ |

このページの先頭へ